うつつな日々

私は鬱と障害が少しありますがそれなりに楽しく生活しています。そんな私で良ければよろしくお願いします(*^^*)

【Miiverse】レトロ村日記

Miiverseでのとび森日記

漫談編

f:id:dennpasyoujyo4:20171018054751j:plain

f:id:dennpasyoujyo4:20171018054806j:plain

【注意】素人が語る創作落語風とコントを合わせたレトロ村制作日記をそれっぽく語らせてもらいます。 苦手な方はお控えください。 これから話す内容に出てくる人物は架空の者であり現実の人や団体とは関係ありません。 作者のオリジナル村人のお話です。

 

えーどうもレトロ村で村長をさせていただいている、ふくともうします村長に就任してからかれこれ2年2ヶ月位立ちますが改めて皆さんにありがとうと共にこれまでの村製作の苦難やおもしろおかしかった出来事をなるべく短くお話致したいと思います。 あっそれでは始まり~始まり~ ぽんぽこぽんぽん♪ぽっぽんぽぽんぽん♪

 

え~私の名は、ふくと申します。 始め目的もないただのグーたら娘でもうどうしようもない子でした。

そんなある日、和風な村を探索したいなぁとふと思い 夢見の館に訪れ皆さんが丹精込めた素晴らしい村を拝見し感動した自分は 自分も作っちゃおうかなと思い立って即行動に移しまずは 自分の姿を心のままに表し「いたずら好きでマイペースなオヤジ村長(女)」となったのだ!

あと、仲間を増やそうってことで、、、 一番目だいちくん二番目くおんちゃん三番目花太郎くんとゆう感じで 引っ越してきて賑やかになったメンバーとなった。

ふく「いざ村政策!とっ言った所いざとなると何やら作っていいのかねぇ。」

花太郎「はーい!僕は村に学校を建てたいです!」

くおん「私はジャズが流れるお洒落なカフェーを作りたいわ♡」

だいち「・・・・城。」

ふく「ウーン・・・はいっ全部採用!」

花太郎・くおん・だいち「即決!?」

ふく「道はむかしの様な懐かしい雰囲気を出したいなぁー」

だいち「・・塀を作る。」

ふく「おぅ!力仕事はだいちに任せた。」

花太郎「ぼっ僕も花をたくさん育てるよ(^^)」

くおん「私は皆さんがくつろげるカフェーの準備と靴屋を開こうと思うわ♪」 ふく「それじゃあ自分は昭和な風景とみんなの集会所を作ろうかな♪」 と村人達は村の制作に励み2015年8月12日~2017年9月16日とゆう長い時間を掛けてレトロ村が完成した。 私たちは村を作る中色んな方々と関われたことに感謝し、ここで謎かけをいたします。 制作とかけましてヤカンとときます。

その心は?

どちらもふっとう(奮闘)するでしょう。 おあとがよろしいようで。

 

いかがだったでしょうかふく村長が語るレトロ村奮闘劇(創作落語風コント)は、まぁ素人が作った話なのでおもろ無いと言う意見も出ると思いますがこれでも結構考えたんですがまぁ長い時間スランプが続いてしまい余り投稿が出来なくてすいませんでした。

私はレトロ村を作ることになった時ぜったいに作りたいと思っていたのは、和風なお城にある塀を作りたいと思っていました。

そして作り始めたのは良いもののやはり立体の物をドット絵で表すのは、物凄く難しく長い時間をかけてしまった上に実は前から買っていたスプラトゥーンを我慢しフェスを一回も出ず終わると言う最悪な結末にまでなってしまいもうやけになり途中とび森を放棄した時期もありました(泣)

けれど他のミバ友さんの投稿に励まされよっしまた復帰しよう!と戻って来て活動を再開しました。

この場を借りて一言お礼を言わせていただきます。

皆々様へ楽しい毎日を本当にありがとうございました(T▽T)

今後ツカサは、ココロツカサとしてTwitterで活動したり結構前から描いていたレトロ村の漫画を下書きだけ出来ているのでまた描けたらpixivに載せたいなと思っております。

あと実は1年前からYoutubeも同じ名前でやってます。

お時間があれば覗きに来てください(^^)